スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足利工大付高野球部員が後輩に暴力 春季大会を辞退 栃木(産経新聞)

 栃木県足利市福富町の足利工業大付属高校の野球部で、3年生の部員4人が1年生部員に暴力をふるっていたことが23日、同校への取材で分かった。暴行を受けた部員は退部届を出しており、同校は野球部の活動を休止。24日から開幕する春季高校野球県大会への出場を辞退した。

 同校によると、19日午後8時すぎ、練習を終えた後、3年生部員2人が「練習中の態度が悪い」として1年生部員1人に殴ったりけったりしたほか、別の3年生部員2人も頭を小突くなどしたという。

 当時、3年生部員13人が練習に参加した1年生部員全員を集めて、練習態度について注意していた。監督やコーチはその場にいなかった。

 暴行を受けた部員は20日に退部届を提出。保護者が21日夜に担任教諭に連絡したことで暴行が発覚し、学校側は現場にいた3年生部員全員と1年生部員から事情を聴いたという。

 この部員は現在、背中や腰の痛みを訴えて学校を休んでいる。同校では「暴行があったことは誠に申し訳ない。暴行を加えた3年生は事実確認をして指導処分したい」としている。

 春季県大会の出場辞退を受けて、県高野連は試合日程を一部変更。岡村悦夫会長は「このような事態が起き、誠に残念。今後はさらに加盟校を指導していく」とコメントを出した。

【関連記事】
受け継がれていく“三沢魂” 後輩の思い届け、足利工大付高レスリング部
堀越高の球児ら“ファインプレー” 事後強盗未遂男を取り押さえ
キューバ代表元エースの息子、柳川高入学
高校球児との落差 プロ野球、大丈夫か?
高校野球で再確認した指導者像 リーダーシップが勝利のカギ
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

研究センター、仕分け免れる=ウナギ完全養殖のおかげ? -刷新会議(時事通信)
日中韓外相、来月15日に会談へ=北の核問題など協議(時事通信)
裸の撮影「虐待ととらえず」=介護老人施設側が会見-宇都宮(時事通信)
橋下新党、経済人の会200人規模の見通し(産経新聞)
河村市長と議会、給与800万円で応酬(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。